なによりも自分のためのブログ

これまでに考えてきたこと、ふと思いついたことを発信していきます。

振り返りの重要性

仕事をしていて痛感するのが振り返りの重要性です.
時間に追われる日々が続いていると,自分の現状を冷静に見つめ直すことが難しくなっていきます.
しかし,自分の現状と課題を客観的に把握することができなければ,自身の大きな成長は望めません.
現在の作業に無駄はないのか,一日の過ごし方は自分をベストな状態に維持できるものなのか,などなど様々な課題があるはずです.
一旦,冷静にならなければこうしたことに気づくことは難しいです.
自身を客観視し,生産性を向上させていく,成長を促進させていくために必要となるのが「振り返り」です.
一日を振り返り,どんなことをしたのか,どんな反省点があったのか,改善できそうなことはないのかを,整理する時間が必要です.
振り返りに必要な要素は大きく次の4つだと思います.

 

①取り組んだタスクの整理
②反省と課題の抽出
③課題の原因の明確化
④改善のためのアクソンプラン策定

 

この時にポイントになるのは
・言語化をすること,
・課題は原因まで考察すること,
・改善のためのアクションプランを具体的に定めること,
です.


特に3つ目が重要であり,すぐ明日から取り掛かれるぐらいの粒度までアクションプランは落とし込んでおくことが重要です.
行動が変わらなければ,自分が変わったことにはなりません.
ただ,課題を整理して,原因を分析しただけでは何も自分が変わったことにはなりません.
自分の行動を変えるためにどんなことをするのかを明確にするのが,アクションプランの策定です.
このアクションプランは小さなこと,些細なことで良いのです.
それをすぐに実践していき,また振り返りをしてよりよりアクションプランにブラッシュアップしていくことが重要です.
行動を変えるための振り返りをしていくことが,自身の成長には不可欠です.
こうした日々の小さな改善が,大きな差を産んでいくのだと思います.