なによりも自分のためのブログ

これまでに考えてきたこと、ふと思いついたことを発信していきます。

ポジティブな人と会う大切さ

自信がなくなったり、自分を見失ったときにポジティブな人と会って話すことは大切だなあと思います。

 

ポジティブな人というのは、単に元気でテンションの高い人や明るい人のことではありません。

 

自分の信念や哲学を持っていて、今の自分と将来の目標とする自分を比べて、今やるべきことを設定できる。そして、設定したやるべきことを、価値ある大切なこととして地道に実践していける人のことであると考えます。

 

こうした人たちは、充実感やりりがいを感じていることが多いため、結果として「いつも明るい人」や「元気な人」として見られることも多いかと思いますがそこが本質ではないと思います。

自分を信じられなくなった時にこうしたポジティブな人と会って話すと、的確なアドバイスをもらえることもありますし、自然となくしていた前向きさを取り戻すことができます。

 

何事も地道に努力をしても上手くいかないことは当然あります。ポジティブな人たちも、もちろん多くの挫折を経験しているはずです。多くの成功や挫折の経験から、スキルなどの技術的なアドバイスや励ましの言葉をかけてくれます。

辛い挫折を乗り越えた経験があり、そのときの充実感や達成感をしっているので、彼らは今の自分を信じて、やるべきことをこなしていくことができます。辛い今をまた乗り越えられるはずだと信じることができます。そうした着実に前進していく姿は、自然と周囲の人に伝染していき、ネガティブになりつつある人が再び自分を信じることができるようにもしてくれます。

 

 

周囲に影響を与え、周囲からも影響を与えられる。こうした人間の社会的な一面が、これまでも人類を前進させつづけてくれたのであり、今日の豊かな社会があるのだと思います。

 

以上