なによりも自分のためのブログ

これまでに考えてきたこと、ふと思いついたことを発信していきます。

相手の価値観を尊重する

自分とは違う価値観を持った人と付き合っていくというのは本当に難しいな、と思います。自分と全く同じ人間がいない以上、全く同じ価値観を持つ人はいないと思います。しかし、かといって全く同じ価値観、あるいはかなり近い価値観の人としか上手くやっていけないのか、と言えばそれは違うはずです。

 

「自分とは異なる相手の価値観を尊重する」

 

これができればうまくやっていけるはずだと僕は思うのです。

しかし、これを実践することはなかなか難しいのかもしれません。

相手の生い立ちや過去の経験、挫折、成功、一つ一つから丁寧に現在の相手の価値観を分析していく必要があります。また、それとともに、相手のその価値観形成のプロセスを自分自身で追体験をし、同じような気持になり、強く共感できなければ本当に意味では相手の価値観は理解できません。

 

しかし、強い共感のレベルまで達するのは、経験ことなる以上無理なケースも多いと考えられます。しかし、そこまで理解しようとする姿勢をもち、自分の理解の限界にを認識した上で相手の価値観と向き合うことが大切だと思います。

そうすれば、自分とは違うというだけで、相手の価値観を否定したり、馬鹿にしたりはできないはずです。一方的に、他の人と同じだと決めつけることはできないはずです。表向きは同じに思えても、それを形成してきたプロセスが違うので、微妙に違っているはずです。

 

異なる価値観との向き合い方は今後も考えていく必要があるな、と感じています。

以上